HOME > アフターサービス・保証内容

アフターサービス・保証内容

ご入居されてから、お客様との“新しい絆”が始まります。

安心のアフターサービス

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」によって、新築住宅の構造耐久力上の主要な部分および雨水の侵入を防止する部分について、10年間の瑕疵保証が義務づけられました。


「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく瑕疵保証義務は、引き渡しから最初の10年間で終了しますが、アイキホームではその後も5年ごとに無料点検いたします。


このように主要構造部分等の定期的なメンテナンスを行なうことにより、部分的な補修等で長期間にわたり、安心して住宅に住むことができます。


また、これまでの木造住宅は築後20年を超える住宅では建て替えが一般的でしたが、アイキホームは地盤調査から竣工までに4回の自主検査と2回の法定検査を受け、また、この他に各工程毎の自主検査チェックリストによる詳細なチェックも実施。
長期にわたる安心をお約束いたします。

 

 

 

保証のしくみ

 

※上記保証期間中に瑕疵が発見された場合は、無料の補修工事を行います。

 

瑕疵か否かの判断は、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」第70条に基づく技術的基準を目安とします。

■住宅瑕疵担保責任保険 概要

 

住宅瑕疵担保保険は、新築住宅の住宅事業者等(建設業者・宅地建物取引業者等)が住宅瑕疵担保責任保険法人との間で保険契約を締結するものです。

 

保 険への加入にあたっては、すべての新築住宅を対象(工法・建て方は問いません)としています。

 

住宅の工事中には現場検査を行ない、消費者を守るしくみとし て住宅事業者等が倒産する等、相当の期間を経過しても、なお補修が行なえない(瑕疵担保責任を履行できない)場合は、発注者や買主である住宅取得者様が保険法人に瑕疵の補修等にかかる費用等(保険金)を直接請求することができます。

 

お問い合わせ